古代蓮の島・なると島田島

2021年の古代蓮もそろそろ見納め(2021年8月8日)

島田島の古代蓮も今年はそろそろ見納めとなりそうです。
今晩からは台風も近づくので、たぶん明後日にはほとんどの蓮花は散ってしまうでしょう。

大島田の古代蓮の様子

島田小学校より約1.5kmほど先にある大島田の古代蓮は、少ないながらも咲いていましたが咲き終わりの花托が目立ち、新しい蕾はほんの数本しか見ることができませんでした。
今、咲いている蓮花はこの台風で散ってしまうでしょうし、たとえ蕾が折れずに生き残っても数えるほどしか見ることができないと思います。
今日は早朝から暑かったのですが、何人かの方が入れ替わり立ち代わりで見に来られていました。

中島田の古代蓮の様子

島田小学校周辺の中島田の古代蓮はすべて見納めとなっています。残っていても数えられるほどしかありません。
少し先にある白やピンクの蓮花はまだ咲いてはいますが、こちらもかなり花托が目立ってきており蓮花は台風で倒されてしまうでしょう。
新しい蕾も目につくのがかなり少ないので、来週にはもう見納めと思いますが、もしかすると、お盆用に蓮花は残ってはいるかもしれません。

 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
徳島県瀬戸町中島田 島田小学校周辺
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。