古代蓮の島・なると島田島

古代蓮が見えるラストチャンス(2021年7月31日)

島田島の古代蓮も終盤となり、島田小学校周辺では古代蓮はすでに見納めに、白やピンクの蓮花の小三色や紅島田がまだ花を咲かせています。
そこから1.5km位先にある大島田の古代蓮はまだまだ蓮花を見ることができます。
まだ蕾もあるので、来週いっぱいなら綺麗なピンク色の蓮花を見ることができそうです。

大島田の古代蓮の様子

大島田の古代蓮が今年見ることができるラストチャンスを迎えています。
咲き終わった後に残るシャワーのような形の花托が多くなり、少し寂しくなりますがまだまだピンク色の花は蓮畑に咲き誇っています。


島田小学校周辺の古代蓮の様子

小学校周辺の古代蓮に関してはすでに見納めになっていて、咲いていてもほんの数本だけです。
古代蓮は終わりになりましたが、小学校よりの少し先にある蓮畑にはまだ白い蓮花とピンク色の蓮花を見ることができます。
こちらも来週いっぱいがラストチャンスかも、蕾はありますが花托が大きなってだんだんと寂しくなっていくでしょう。


 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
徳島県瀬戸町中島田 島田小学校周辺
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。