鳴門市島田島観光プロジェクト 島田島の古代蓮

お知らせ

蓮花の開花状況(2020年)7月24日現在

連休ですが残念ながら雨模様、ちょうど雨が降っていなかったので古代蓮の様子を見に行ってきました。

鳴門市島田島の古代蓮は残念ながら見頃のピークを過ぎてしまっていますが、まだ蕾は出てきているので蓮花の写真はもう少し先まで撮れそうです。(画像が悪いです、スミマセン)

中島田の古代蓮の開花状況

中島田には今年定植した古代蓮の他に、毎年綺麗な蓮花を咲かす古代蓮があります。

今年の古代蓮はまだまだ蓮が伸びていないのですが蕾は出てきて蓮花が咲いています。

一方、島田小学校の隣にある古代蓮の大賀蓮はすでに見頃のピークを過ぎてしまい、新しい蕾も数本しか見つけられませんでした。

蓮花はもう少し咲くとは思いますが、見に来られるなら今日、明日といったところでしょうか。

レンコンハウスの前にある紅島田や白い蓮花が綺麗な小三色などの他の種類の蓮は、まだまだ蕾は出てきているのでこれからも見ることはできるでしょう。(近くにある古代蓮も少ないながら咲いています。)

大島田の古代蓮の開花状況

大島田の古代蓮も残念ながら見頃のピークは過ぎてしまったようです。

とはいえ、まだ蕾は出てきているので蓮花の写真を撮りに来ることはできます。

見頃こそ過ぎたとはいえ、こちらの古代蓮は水田の上に遊歩道が設けられているので、蓮花をすぐ間際で見ることができ写真も綺麗に撮影することができますよ。

天候にもよりますが、8月に入ってもまだ蓮花は咲いていると思われます。(ただ今年は予想がつかないところがあります)

蓮花の開花状況(2020年)7月17日現在

今日、7月17日(金)の夕方6時10分からNHK徳島、とく6徳島で鳴門市島田島の古代ハスの様子が放送されます。

徳島の皆さんはお見逃しのないようにお願いします。

中島田の古代蓮の開花状況

島田小学校(休校中)の横にある大賀蓮は見頃のピークを過ぎてしまったようですが、まだ蕾は膨らんできています。

しばらくは綺麗な蓮花を見れそうですが、蓮花が咲き始めるのは早朝なので、できれば早起きをして見に来てください。

多品種の蓮の様子ですが、小学校の隣りにあるレンコンハウスの前の紅島田が濃い赤色の蓮花を咲かせています。

こちらは今から本格的に咲いてくるので楽しみです。

白い蓮花の小三色は蓮こそあまり伸びていませんが、蓮花は盛りだくさんと言った感じで、次から次と蕾が出てきています。

蓮の葉が蓮花よりも下の方にあるようで、少しばかり見慣れない光景になっていますがまだまだ蓮花は咲き乱れそうです。

大島田の古代ハスの開花状況

大島田の大賀ハスはどうやら見頃を過ぎてしまったようで、少しばかり寂しい咲き方となっています。

とはいえ、まだ蕾の方は出てきているのでしばらくは蓮花を見ることができます。

蓮の花は神秘的です、ぜひとも近くでご覧いただき写真に収めてください。

余談ですが、大島田の古代ハスの横を流れる小さな水路には睡蓮も咲いていますよ。

ミツバチが花の中にいたりメダカやアメンボがいたり、心の癒やしにどうぞ。

緊急報告!蓮花の開花状況(2020年)7月15日現在

先日の開花状況から3日しかたっていませんが、今朝、様子を見に行くと思った以上に開花状況が悪いので急遽開花状況を載せています。

今年は例年よりも蓮の葉の広がりも悪く開花も遅かったのですが、逆に蓮花の終わりが早そうな感じがしています。

地元のテレビに取り上げられて見に来られる方が増えていますが、もしかすると早めに見に来たほうがいいかもしれません。

中島田の古代蓮の開花状況

中島田の大賀蓮は、島田小学校の横にある水田で一面に広がり蓮花も次から次に咲き乱れていたのですが、どうやらピークを過ぎてしまったようで蕾よりも花びらが散ったあとの花托(かたく)の方が多くなっています。

大賀蓮の水田は他にもあるのですが、そちらは蓮そのものが水田に広がっておらず蕾もほとんど見えない状況です。

他の品種では、白い花がきれいな小三色の蓮花はたくさん咲いていますが、紅色のきれいな紅島田はやっと開花し始めたという状況です。

とはいえ、例年だと8月に入っても蓮花はまだ見れるので、このサイトの開花状況を見逃さないようにしてください。

大島田の古代ハスの開花状況

島田島の古代ハスの本家、大島田の大賀ハスは順調に蓮花が咲き乱れ見頃を迎えています。

しかし、こちらも少し気になるのが蕾の数、どうも例年に比べて少ない感じで何やら早く終わりそうな感じがしています。

まだまだ蕾はあるので蓮花の開花は見れそうですが、たくさんの花が咲いて綺麗な風景を見るのは早めの方がいいように思います。

ちなみに、今日はテレビを見たからと梅雨のお休みをみて見に来られた方が多いみたいですが風が少しきつかったです。

 

蓮花の開花状況(2020年)7月12日現在

大島田の古代蓮の開花状況

大島田の大賀ハスはかなり咲いてきており、ピークを迎えそうな感じにとれます。

でも、まだまだ新しい蕾は出てきており、中旬以降も蓮花の見応えは続くものと思われます。

梅雨の大雨が続いたせいか、今日の蓮花は少しばかりしょぼんとしているように見えました。

中島田の古代蓮の開花状況

中島田の島田小学校(休校中)の横にある大賀蓮は今が見頃を迎えています。もしかすると、すでに見頃のピークを過ぎてしまったのかも知れないくらい蓮花が咲き終わったあとの花托(かたく)がたくさんあります。

中島田には大賀蓮の水田が散らばっているのですが、残念ながら蓮花が綺麗に見れるのはこの水田だけ、あとは咲いていても数本といったところで、この先も増えてくれるのか見通しがつかないところもあります。

他の品種で白い花が綺麗な小三色ですが、例年とは違い蓮の葉が広がらないのに蓮花の方はかなり咲いています。

レンコンハウスの前にある紅色が美しい紅島田は蓮が広がっているのに、蓮花の開花は少し遅れていて数本といったところ。とはいえ、蕾はますます増えてきているので中旬以降に見頃を迎えるのではないかと思われます。

なると島田島の古代蓮の蓮花はまだまだ見れます、今年は開花が遅れていたので8月に入っても十分に見ることができると思います。

蓮花の開花状況(2020年)7月5日現在

今日は梅雨の中日のように雨が降っていないので、中島田と大島田の古代蓮の様子を見に行ってきました。

中島田では今年、新しく水田を作り大賀蓮を植えたのですが、水草が一面に広がってしまい蓮の成長がどうかなあと思っていた矢先、何と蕾が膨らみ蓮花も咲いているではありませんか。

他の蓮の水田も、早くから蓮花が咲き始めていたところは一面に、これはいつ咲くんだろうと思っていたところも蕾が出てきて、1、2本咲いてきたりしています。

中島田の古代蓮の開花状況

鳴門スカイラインから島田島へ降りる取り合い道路の突き当りを左折すると古代蓮方面ですが、左折してすぐ右側の水田に今年、新しく古代蓮の大賀蓮が植えられました。

大賀蓮よりも水草が水田一面に広がってしまい今年は無理かなあと思っていたのですが、蕾がぼつぼつと出てきて先日に蓮花が開花していました。

他の蕾も順に開花していくと思いますが、ここは植えたばかりで蓮がまだ広がっておらず、見ごたえのある大賀蓮の蓮花がが見れるのは来年になるでしょう。

ちなみに、水田で草の除去をしているのは中島田の古代蓮の管理をしてくださっている、島田島活性化プロジェクトの会長さんです。

中島田にある島田小学校(休校中)周辺の蓮の開花状況ですが、小学校運動場の横にある古代蓮の大賀蓮は蓮が水田一面に広がって蓮花もかなり咲いています。蕾はまだまだ出てきているので、この中旬以降もまだ見応えはあると思います。

隣にある大賀蓮とレンコンハウス前の大賀蓮は、何故か蓮が広がらず蕾の姿も見えません。

そのレンコンハウス前の大賀蓮の隣の水田に広がっている紅島田という品種の蓮は、やっと蕾ができはじめ蓮花も1、2本ですが開花していました。こちらは7月中旬以降にならないと蓮花の見ごたえがなさそうに思えます。

さらに大島田方面に進むと紅島田や小三色、紅領巾などの蓮がありますが、こちらは白い蓮花が綺麗な小三色が水田一面に咲き始めました。ただし、蓮そのものはあまり広がっておらず、隣りにある紅色が綺麗な紅島田や紅領巾はまだまだ先といったところです。

島田小学校(休校中)横のレンコンハウスは開いています。

中には古代蓮の管理をしている人がいるとは思いますが、蓮の水田に行ったりして不在の時もあります。

レンコンハウス前では、小学生の自由研究にぴったりな花ハス生育観察セットや蓮の実から作ったアクセサリーなどを販売しています。

お家でも古代蓮が育てられる、古代蓮の苗などもありますよ。

大島田の古代蓮の開花状況

大島田の大賀蓮は水田一面に蓮が広がってきており、蓮花もかなり咲いてきました。

こちらの古代蓮の水田には遊歩道が設けられているので、運がいいとこのように遊歩道の隙間から伸びてきた蓮花を手に取る位置から写真に撮ることができます。

蕾はまだまだ出てきているし、蓮も水田を覆い尽くすほどは広がっていないので、この中旬以降、8月に入っても綺麗な蓮花を見ることができそうです。

水田一面に広がった見ごたえのある蓮花を見るチャンスはまだまだ十二分にありますよ。

 

蓮花の開花状況(2020年)6月28日現在

まだ梅雨は明けていませんが、今日は雲こそあるものの太陽が顔を出す蒸し暑い日です。

今朝、中島田と大島田の古代蓮の様子を見に行ってきたので開花状況をお知らせします。

 

中島田の古代蓮の開花状況

先日から紹介している、島田小学校(休校中)の横にある古代蓮の大賀蓮はかなり蓮花が咲いてきています。

今朝も写真を撮りにきた方がいました。

ただ、全面に咲き乱れているまではいかず、見ごたえのある蓮花の開花としてはもう少しあと、7月中旬頃になりそうです。

その頃になると、蓮の葉ももっと伸びて蓮花が水田一面にびっしりと咲いていると思います。

中島田には大賀蓮の水田がまだあるのですが、こちらは生育そのものがまだまだで蕾も見当たりません。

また、大賀蓮以外にも紅島田、小三色、紅領布といった品種の蓮が植えられているのですが、まだまだ蓮そのものが広がっておらず、蓮花が咲いているのは白い花の咲く小三色と赤い花の咲く紅島田の一部だけです。

こちらは白い蓮花と赤い蓮花のコントラストが美しいのですが、残念ながら7月の中旬以降になってからだと思われます。

島田小学校横のレンコンハウス

中島田にある休校中の島田小学校のとなりにあるレンコンハウスが開いています。

古代蓮にまつわる特産品なども売っているので、ぜひ寄ってみてくださいね。

今だと、子供の夏休みの観察研究用に蓮の実を育てるキットも売っています。

レンコンハウス

レンコンハウス(2020年6月28日撮影)

 

大島田の大賀ハスの開花状況

大島田の古代蓮はかなり蓮が広がってきており、蓮花もだいぶ咲いてきています。

もちろん蕾がたくさんあるので、あたり一面が蓮花で覆われるのももうすぐだと思われます。

こちらも朝早くから多くの方が見に訪れているようで、自分が行ったときにも4~5人ほどの方が写真を撮っていました。

まだ、蓮の葉が一面に広がってはいないので、蓮花の見頃を迎えるのは7月中旬に入ってからでしょう。

8月上旬までは間違いなく見れるので、時間が無い方も焦らずに待っていてくださいね。

 

蓮花の開花状況(2020年)6月21日現在

梅雨の切れ目となり青空が広がっていたので、午前中に中島田と大島田の古代蓮の様子を見に行ってきました。

何故か今年は生育が悪く、なかなか田んぼ一面に蓮が広がってくれませんが、どちらも大賀ハスの蓮花はかなり咲き始めています。

中島田の古代ハスの開花状況

休校中の島田小学校の横にある大賀ハスはほとんど水田一面に広がっており、蓮花もかなり咲いています。

早いものだと既に花弁が散って花托(かたく)になっています。

写真を撮りに訪れている人もぼちぼち増えてきており、今月末から来月初旬頃にはもっと咲き乱れていると思われます。

ただ、この水田以外に植えられている大賀ハスや他の品種の蓮は生育がいまいちで、蓮花が咲いているのは白い花の咲く小三色という品種のみ。

その小三色も蓮花こそ増えてはきていますが、蓮が水田全面には広がっておらず綺麗な蓮花を見れるのはまだまだ先、来月、7月に入ってからになるでしょう。

他の蓮はもしかすると7月の中旬以降になるかもしれません。

大島田の古代蓮の開花状況

大島田の大賀蓮も蓮花が咲き増えてはきているのですが、いかんせん蓮そのものがまだまだ水田いっぱいには広がってはおらず、蓮花もまだまだ少ない状況です。

今月、6月末にはもう少し増えてくると思われますが、水田一面が蓮で覆われるのは7月に入ってから、蓮花が一面に咲き乱れるのは7月中旬頃になると思います。

このページは島田島在住の おがわちゃん が書いております。

古代蓮以外にも島田島のことを書いているサイトを作っていますので、まだ内容に乏しいですがよろしければ見てください。

こちら→なると島田島わくわくアイランド

中島田の古代ハスの開花状況(2020年)6月15日現在

中島田の古代ハス、大賀ハスが開花しました。

昨日、6月14日に私が見に行ったときの状況と、今朝、中島田の古代ハスをお世話している地元の自治振興会会長さんから送られてきた写真を掲載します。

昨日の段階でもうすぐ咲きそうな蕾を見つけてはいたのですが、私の予想より早く今朝になって開花したようです。

この蓮花が島田島の古代ハスの中では一番開花かと思われます。

時間があれば大島田を回ってきますが、大島田の方も昨日見に行ったときの写真がありますので別ページにて掲載します。

6月14日の開花状況

6月15日の開花状況

蓮花の開花状況(2020年)6月7日現在

徳島県も梅雨に入っていますが今日も夏日、気温がグングン上がっています。

この季節、雨が恋しいですが島田島の古代蓮の状況を見てきました。

大島田、中島田とも蓮そのものはあまり広がってはいませんが、すでに蕾が膨らみ始めています。

このままですと開花は6月中旬以降、下旬にもなると葉も広がり花もかなり咲いているかと思います。

大島田の古代蓮の状況

蓮の葉はあまり広がってはいませんが、ところどころに蕾が膨らみ始めています。

開花予想は早ければ6月中旬、全面に花が咲き始まるのはやはり6月下旬頃でしょうか。

中島田の古代ハスの状況

中島田には古代ハスの大賀ハスのほかにもハスが植えられています。

大賀ハスのほうはかなり広がっていますが、他のハスはまだまだのようです。

しかし、ほとんどのところで蕾が膨らみ始めています。

大賀ハスの様子

その他の蓮の様子

 

古代蓮で作った特産品

鳴門市の島田島の古代蓮から作った特産品を紹介します。

蓮の特産品?と言われてもピンとこないかと思いますが、蓮の実は固いのでアクセサリーとかにも加工できます。

蓮の実

蓮華玉ストラップ

蓮華玉ブレスレット

蓮華玉念珠

蓮華玉念珠

残念ながら通信販売はしておりません。

ご購入は鳴門市大津町にある農産物直売所「えがお」でお願いします。

徳島県鳴門市大津町備前島字横丁ノ越303-1

地図はこちらをクリック。

 

 

中島田の古代ハスの状況(2020年)5月23日現在

中島田の新しい古代ハス

鳴門スカイラインから島田島へと下りて左折し、古代蓮へと向かうすぐ右手の田んぼを古代ハスの水田にしました。
中島田の古代ハスのメンバーで島田島の代表の方が一人で田んぼを耕し水を張って、今日、5月23日に有志数人によって大賀ハスの苗を植え付けました。
今年の開花には少し早いですが、来年には見事な蓮の花が咲き乱れているはずです。

今日、2020年5月23日の古代ハスの植え付けの様子です。
水田は広いのにハスが少ないのですが、植え付けると次々と延びてゆくためこれで十分だそうです。

古代蓮の様子(2020年)5月23日現在

大島田の古代蓮の様子

まだ蓮の葉が大きくなっていません。 開花は6月下旬頃でしょうか。

中島田の古代ハスの様子

休校中の島田小学校周辺の古代ハスの様子です。

こちらもまだ蓮の葉が小さく、開花は7月前後になりそうです。

蓮花の開花状況(2019年)7月3日現在

7月3日現在開花状況 大島田、中島田
大島田は少し花が少ないようです。

蓮花の開花状況(2019年)6月28日現在

6月28日現在開花状況 大島田古代ハス
先日の風の影響で葉が痛んだままですが、花は少しづつ大きくなっています。

蓮花の開花状況(2019年)6月24日現在

6月24日現在開花状況 島田小学校近く

蓮花の開花状況(2019年)6月8日現在

6月8日現在開花状況 大島田大賀ハス

蓮花の開花状況(2019年)5月29日現在

開花を待つ蓮花の植え替え、新たな場所への植え付けなど今月中旬終了いたしました。
花畑へ降りて、あぜ道の波板も修理したので今年も大勢の方々に花を楽しんでいただけると思います。

このつぼみは間もなく開花を迎える‼

蓮花の開花状況(2018年)8月1日14:20現在

大島田に咲く古代蓮:
今年は異常な猛暑で、ハス畑が菌発症のため壊滅状態となっています。
残念ながら、見る期間が短かったようです。

中島田の島田小学校横に咲く3種の蓮:
こちらはまだ花も多く今月中旬まで見られると思います。

2018 7月15日(日) 古代ハスまつり開催します。

古代蓮のイベント「古代ハスまつり」今年(2018年)7月開催します。

開催日時:7月15日(日)
開催時間:10:00~12:00
イベント:象鼻杯(どうびはい)を行います。
     メダカすくい を行います。
     アイスクリームが食べられます。
お問い合わせ先は下記の担当者へお願いします。


常松:090-7257-8388   新蔵町徳島事務所
足原:090-5143-4286   現地事務所

-島田島の休耕地活用 大賀ハスを育てる会-

蓮花の開花状況(2018年)7月2日14:20現在

大島田に咲く古代蓮:
今年は蓮花の蕾も多く見え、見ごろは今月中旬から下旬がよさそうです。
花は3~4分咲といったところです。

中島田の島田小学校横に咲く3種の蓮:
こちらはまだ花も少ないことから、今月下旬から来月いっぱい見られると思います。

蓮花の開花状況(2017年)7月31日現在

大島田に咲く古代蓮:
本年は蓮花の蕾も少なかったため、本日見たかぎりでは数本咲いている程度であった。
見頃も終わり、花托が膨らみ蓮の実が大きくなっています。

中島田(小学校)横に咲く紅島田蓮:
花は見頃(右写真)で、大きな蓮花を咲かせています。
その隣では茶碗蓮(ミニ)が見頃とばかり、白い花を咲かせています。

四国放送で島田島の古代蓮の画像が放送されます。

四国放送で島田島の古代ハスが放送予定是非ご覧ください。
3秒間の映像です。
7月15日(土曜日)1回目  9時20~25分ごろの予定
         2回目18時30分直前
7月16日(日曜日)1回目  9時55分直前 
         2回目19時58分直前
それ以降はランダムに出るそうです。

2017年7月2日-現在の蓮の開花状況-

現在まさに蓮花の見頃を迎えています。
7月2日撮影の写真をご覧ください。
これから観光に、花の撮影にとお考えの方はご参考にしてください。

 

『珈琲煎家 まいせん』にて写真展を開催中です。

島田島古代蓮 写真展7月上旬より、「島田島に咲く古代蓮」の写真募集し、たくさんのご応募ありがとうございました。

9月16日より23日まで、徳島市国府町井戸38-4の自家焙煎の店『珈琲煎家 まいせん』店内にて写真展を開催しています。是非多くの方に見て頂きたいと思っています。

 

主催:大麻町商工会
「平成28年度小規模事業者地域力活用新事業全国展開支援事業」

自家焙煎珈琲とfood&sweetsの店『櫻茶屋』展示場にて写真展を開催‼

7月上旬より、「島田島に咲く古代蓮」の写真募集し、たくさんのご応募ありがとうございました。
9月10日より14日まで、徳島市北沖洲3-8-61の自家焙煎珈琲とfood&sweetsの店『櫻茶屋』ギャラリーにて写真展を開催いたします。是非多くの方に見て頂きたいと思っています。

主催:大麻町商工会
「平成28年度小規模事業者地域力活用新事業全国展開支援事業」

「島田島に咲く古代蓮」写真展 作品募集

写真展案内応募要項が決定いたしましたので応募される方は様式をダウンロードをお願いします。
応募方法:応募票に沿ってご記入後大麻町商工会にお送りください。
応募先:〒779-0302 徳島県鳴門市大麻町大谷字西台3番地 
電話088-689-0204
デジタルデータ送付先:デジタルデータの送付先はこちら
応募締め切り28年8月31日
応募用紙はこちらをクリックしてください。

2016観蓮会イベント開催中止となりました。

昨年好評いただきました、古代蓮イベント「観蓮会」ですが、今年(2016年)も開催予定をしておりましたが、この度イベントの中止が決定いたしました。多くのお問い合わせをいただきましたが、イベント中止となりご迷惑をおかけいたしました。

次年度はぜひ開催できるよう努力いたしますので、あたたかいご声援をお願いいたします。
事務局

平和のシンボル「古代蓮(大賀ハス)」の写真を募集しています。

鳴門市島田島では、平和のシンボル「古代蓮(大賀ハス)」が旬を迎え、たくさん花を咲かせています。
今年の「古代蓮(大賀ハス)」の写真を募集しています。

応募のあった写真を徳島県内の喫茶店などにギャラリーとして展示を企画中です。
また、応募のあった写真の中から、抜粋し、本ホームページ上に提出者名とともに掲載も同時に企画中です。ふるってご参加をお願いします。

応募方法は近日中にホームページ上に記載いたします。
まずは撮影‼ みんなで一緒に‼‼・・・・

ホームページを公開いたしました。

徳島県6次産業化課題解決プロジェクト連携推進事業の採択を受け、ホームページを公開いたしました。
今後とも、鳴門市瀬戸町島田島を観光地として、また地元特産品を産官学民・地域連携のもと発展させられるよう、様々な発信を実施してまいります。

鳴門市島田島の休耕地を活用し観光地に!!  神秘的な花古代ハスを植えつけました。

鳴門市瀬戸町の島田島で、「2千年の眠りから覚めた花」神秘的な古代ハスの花を休耕地に植えて観光地にしようという活動が始まり、県内の地域おこしボランティア徳島市新蔵町1の常松留雄さん(79)をはじめ徳島大学学生や「れんこん研究会」の方々「ウマイ(株)」「(株)みむら」等と地元の人たちで4月27日に古代ハスの植え付けを行った。ハスは6月下旬から7月初旬にピンクの花を咲かせる。

 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。