古代蓮の島・なると島田島

花ハスの生育状況(2021年5月29日)

今日、5月29日の古代蓮ほ場の様子を写真におさめてきました。
先週とあまり変わりはないのですが、蓮が伸びていく様子が分かるかと思います。

大島田の古代蓮の状況

大島田の古代蓮は、中央にある遊歩道を挟んで生育の状況が少し違います。
手前の方は広がっているのが多いですが、奥側はまだまだこれからといったところ。
でも、時間が立つにつれて伸びてゆくのは早くなり、またたく間に大きな蓮の葉に一面が覆われるようになります。

中島田の花ハスほ場の状況

中島田は、古代蓮は順調に生育しています。
その他の花ハスは品種によってまちまち、いや、水田によるのかもしれませんが大きくなっているのもあれば、まだまだ少ないし小さいのもあります。
でも、あまりたくさん育っていると後の花の生育にも影響が出てくるとか。
いずれにしても、もうすぐ6月に入るので蓮花の咲く6月下旬が待ち遠しいです。

 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
徳島県瀬戸町中島田 島田小学校周辺
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。