古代蓮の島・なると島田島

古代蓮の開花状況(2021年7月17日)

島田小学校のある中島田の古代蓮はすでに見頃を終えてしまいました。
そこから1.5kmくらい先にある大島田の古代蓮は今が見頃になっています。
全体的にですが、遅くまで蕾が出ている蓮はお盆くらいまで楽しめそうです。

大島田の古代蓮の様子

早朝よりたくさんの人が訪れ、写真撮影をしていました。
開花しはじめの頃は、遊歩道左側の成長が遅れていましたが葉が広がり、蓮花の蕾もかなり増えてきて、濃いピンク色の蓮花が綺麗に咲いています。


あくまでも予想ですが、この見頃は今週いっぱいは続くと思われます。
蓮花は徐々に少なくなっていきますが、8月のお盆の頃まで楽しめそうです。

中島田の古代蓮の様子

島田小学校周辺にある2箇所の古代蓮はすでに見頃を通り過ぎてしまい、咲き終わった花托がかなり目についてきました。
まだ、少しですが蕾は出てきているのであと少しは蓮花は見ることができそうです。

島田小学校隣にあるれんこんハウス前の紅島田が少ないですが咲いており、蕾もポツポツと見受けられるので暫くは濃いピンク、というより紅色に近い綺麗な蓮花が楽しめそうです。

そこから奥にある小三色という白い蓮花がかなり増えてきていて、手前の紅島田まで占領しています。
こちらは、まだまだ蕾が沢山出ているのでかなりの期間蓮花を見ることができそうです。
ただ、ちょっと残念なのがあまり葉のほうが伸びていないです。



 

 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
徳島県瀬戸町中島田 島田小学校周辺
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。