古代蓮の島・なると島田島

古代蓮の開花状況(2021年7月10日)

10日の土曜日の古代蓮の様子です。
全体的にはかなり増えてきましたが、ある程度揃ってくるのはもう少し掛かりそうです。
このサイトでは、あと1週間から10日くらいと頻繁に書いてしまいますが、現実はなかなか予想が難しく当たり外れがあることをご容赦ください。

大島田の古代蓮の様子

大島田の古代蓮はかなり順調に育っていて、蓮花も綺麗に咲いています。
7時過ぎに見に行ってきたのですが、そこそこ見に来ていました。


中島田の古代蓮と花ハスの様子

島田小学校横の古代蓮は次々と咲いてきており、散ったあとの花托(かたく)も目立つようになってきました。
小学校隣りのれんこんハウス前にある古代蓮は、数は増えてはきていますがまだ奥の方の咲き具合がよくないです。
すぐ隣の紅島田はやっと開花してきており、数は少ないですが濃いピンク、まさに紅色の蓮花を咲かせています。
奥に行くと白い蓮花がかなり咲いていますが、逆に蓮の葉のほうが少ない畑もあります。
今年、植えたばかりの古代蓮は蕾が見えだしたと聞きました。



 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
徳島県瀬戸町中島田 島田小学校周辺
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。