古代蓮の島・なると島田島

古代蓮の開花状況(2021年6月12日)

中島田の島田小学校横にある古代蓮・大賀ハスが咲き始めそうになっています。また、蕾もかなり増えてきているのでこの先が楽しみです。
大島田の古代蓮は小さいですが蕾が出てきたのでもうすぐ開花するでしょう。

大島田の古代蓮の状況

島田島の古代蓮発祥の地、大島田の大賀ハスは遊歩道右側がなぜか生育が早くてもう一面に広がってきました。
対して左側はまだまだといった感じですが、右側には小さな蕾がぽつぽつ見え始めてきました。

中島田の古代蓮と花ハスの状況

島田小学校横の古代蓮・大賀ハスは蕾が膨らんできていて今すぐに咲きそうなので2つほどありました。
また、ほかにもたくさんの蕾が見えるので、この調子だと次々と咲きそうです。
隣のれんこん収穫用の蓮はまだまだ、れんこんハウス前の大賀ハスとも一面に広がってきていますがまだ蕾が見えそうにありません。

6月13日に海岸掃除のボランティアがあって、前を通るのでついでに見たら一輪はすでに開花していました。もう一輪も明日には開花しそうです。
蕾はたくさん見えるので、例年よりも早くつぎつぎと咲いていきそうです。

島田小学校の隣にあるれんこんハウス前の大賀ハスと紅島田は、一面に広がりつつありますが蕾は見えず。
目が悪いので見落としているかもしれませんが…。

れんこんハウスを通り越して大島田の古代蓮の方に行くと紅島田や小三色、紅領巾といった花ハスや古代米、古代蓮が植えられています。
紅島田は蓮が一面に広がっていますが、あとの花ハスと今年新しく植えた古代蓮はいまいちといった感じ。しかし、小三色には小さな蕾が出てきています。

おまけの古代米、今年新しく中島田に植えたのですが、こちらの生育は順調のようです。

 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
徳島県瀬戸町中島田 島田小学校周辺
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。