古代蓮の島・なると島田島

花ハスほ場の状況(2021年5月22日)

今日の作業は特になかったので、中島田と大島田の古代蓮ほ場の様子をお伝えします。
今年は梅雨がものすごく早かったのですが、これから蓮にも影響がでるのか、それとも例年通りに6月下旬から咲いてくれるのか、まだ先のことですが今から待ち遠しい限りです。

大島田の大賀ハスほ場の状況

古代蓮の大賀ハスが島田島に最初に植えられたのがこちらのほ場になります。
まだまだ延びていないように見受けられますが、これが来月には一気に伸び始めて一面が蓮で覆われるなんて信じられないかもしれないですね。

中島田の古代蓮ほ場の状況

島田小学校のある中島田には、古代蓮のほかにも紅島田や小三色といった花ハスも植えられています。
島田小学校の隣りにある「れんこんハウス」前を中心に広範囲にほ場があるので、水田にもよるのか生育状況はかなり違いがあります。

 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
徳島県瀬戸町中島田 島田小学校周辺
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。