鳴門市島田島観光プロジェクト 島田島の古代蓮

れんこんハウス前の花ハスほ場を整備(2021年2月28日)

休校中の島田小学校横のれんこんハウス前には古代蓮と紅島田という品種の蓮のほ場があります。
今回はその紅島田が植えられているほ場の波板を新しいものと交換しました。
小さなユンボの力も借りて、泥濘んだ場所での作業もありました。

花ハスほ場の整備
花ハスほ場の整備中、このあとユンボは段々と泥沼化したほ場に捕まり…

固そうでそこそこじゅるい(泥濘んでいる)ほ場、小さなユンボとはいえ何度か前進後退を繰り返しているうちに段々と片方のキャタピラが滑り込んでいってヤバそうになりましたが、下に板などを敷いたりして硬い畦の方に這い上がりました。

花ハスほ場の整備
花ハスほ場の整備中、ユンボはなんとか端の硬い畦に脱出して作業続行

あとは滑りこむことなく順調に作業は進み、以前埋めていた波板を新しいい物に交換していきました。

花ハスほ場の整備
花ハスほ場の整備、波板交換作業は順調に進んで…
花ハスほ場の整備
花ハスほ場の整備、作業はほぼ終了、お疲れさまでした

昨年はなぜか開花が遅く、本来なら紅色で染まるはずのほ場に白色の蓮花も見られました。
作業中に他の品種のものと見られるレンコンが出てきましたが、たぶん何かの拍子に混ざってしまったのでしょう。
もしかすると今年も紅色と白との共演が見られるかもしれません。

 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。