古代蓮の島・なると島田島

古代蓮開花のタイムラプス映像

以前にもアップしたと思いますが、私が今年7月9日に撮影した大島田の古代蓮の開花の様子です。
お世辞にもカメラが良くないため画像としてはあまり綺麗ではないですが、どうぞご覧いただければと思います。
準備をしてから5時25分頃に撮影開始、開ききったのが6時44分ころなので、およそ1時間20分かかっていますね。

こちらは数日前に撮影した古代蓮、広々としたところに咲いていたのでもろに太陽が当たっています。
後から気づいたのですが、どうやら開き切る前に太陽の方向に傾いているみたいです。

今年の古代蓮もそろそろ終わり、この後の島田島にはまた静けさが舞い戻ります。
で・す・が…島田島を古代蓮だけではなく盛り上げていこうと思っています。
その一つとして、鳴門市では住民票まで持っているコウノトリの定着です。
過去に何度か舞い降りてはきているんですが、残念ながら定着してくれません。
そこで、コウノトリ基金さんと一緒に餌場(ビオトープ)の整備を始めたのでご期待ください。
実はこの前、数日だけですがコウノトリがいてくれました。

コウノトリ2022/7/19
コウノトリ どうやら寝ているみたいです… 
2022年7月19日撮影
 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
徳島県瀬戸町中島田 島田小学校周辺
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。