古代蓮の島・なると島田島

中島田の古代蓮畑に観賞用ステージがほぼ完成(2020年12月5日)

鳴門市の島田島には古代蓮が2箇所にわけて植えられていますが、休校中の島田小学校前の蓮畑に観賞用のステージをこのほど設置しました。

作業は数日に分けれ行われたのですが、先日の12月5日に駆けつけてくれた農大生の力も借りてステージがほぼ完成となりました。

細かいところでは手直しも必要となりますが、来年の蓮花の開花にはこの上で存分に楽しんで頂くことができます。

 

第2花ハスほ場の鑑賞ステージ
第2花ハスほ場(中島田の古代蓮)の鑑賞ステージ

すでに骨組みはほぼ組み上がっていたのですが、作業に関わる人数がなかなか揃わず作業日も限られていたのですが、今回は農大から強力(?)な助っ人が。

彼らのおかげで作業もはかどり、写真のようになんとかそれらしいステージが完成できました。

限られた費用の中で、外観はできるだけ和テイストにということで竹を利用。

さらに、ステージ上で一息ついて座れるようにとベンチも制作してみました。

よってたかっての作業ですが、大勢いるとワイワイガヤガヤと楽しいものです。

完成度を問われるとイマイチの感はありますが、これから手直しをして来年の花ハスの開花には見に来られた皆さんに喜んでいただけるものと信じています。

当日の作業風景をアップしますのでよろしければご覧いただければと思います。

 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
徳島県瀬戸町中島田 島田小学校周辺
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。