鳴門市島田島観光プロジェクト 島田島の古代蓮

鳴ちゅるうどんキッシュ

普通の鳴ちゅるうどんは日常的に患者さんに提供していますが、ハスの実入りの鳴ちゅるうどんは味が深く、うどんとしてよりもキッシュやピザにしたほうがおいしかったので、このメニューにしました。
蓮の実入り鳴ちゅるうどんレシピ一覧はこちら>>

鳴ちゅるトマトあんかけうどん

ヘルシーで身体が温まるおうどんです。トマト塩は家庭で簡単にできる発酵食品です。さわやかな味が、のどごしのよい鳴ちゅるうどんによく合うと思います。とてもあっさりしたおうどんなので、子どもさんからお年寄りまで食べていただけます。
蓮の実入り鳴ちゅるうどんレシピ一覧はこちら>>

鳴ちゅる巾着きつねうどん

普通のきつねうどんではおもしろくないので見た目を変えてみました。このうどんは柔らかくて食べやすいので、二日酔いにもちょうどよいと思います。
蓮の実入り鳴ちゅるうどんレシピ一覧はこちら>>

あっさり鶏塩うどん

醤油ベースの出汁が多いので、あっさりとした塩味ベースの出汁にしてみました。子どもにも食べてもらえるような材料で、桜えびをポイントに、彩り、香り、カルシウム等を加えてみました。
蓮の実入り鳴ちゅるうどんレシピ一覧はこちら>>

鳴ちゅる肉みそ坦々うどん

坦々うどんは店のメニューにあるんですが、この麺は平らくて細いわりにコシがあると感じました。うどん出汁は濃い口醤油を使い関東風に、肉みそがご家庭でも作れるようアレンジしました。
蓮の実入り鳴ちゅるうどんレシピ一覧はこちら>>

鳴ちゅるうどんと蓮根のチーズ蒸し

麺を試食してみて、その旨味と、他のうどんとは違う食感を活かしてみたいと思い、味はあえてシンプルにし、蒸したり揚げたりすることで違う魅力を出しました。
蓮の実入り鳴ちゅるうどんレシピ一覧はこちら>>

鳴ちゅるうどん鳴だくスナック とろ~りカレー餡添え

鳴ちゅるうどんはコシが少ないので、しっかり揚げても程よいカリカリ感が味わえる。鳴門ならではのうどんなので、思いつく限りの鳴門の食材をMIX。また、カレーにはらっきょがつきもの。一度で三度美味しい、この一皿で”鳴門”を食べつくし!
蓮の実入り鳴ちゅるうどんレシピ一覧はこちら>>

冷製たまごかけ鳴ちゅるうどん まぐろと明太子のとろろのせ

たまごかけごはんをイメージし、鳴ちゅるうどんの、食べやすく喉ごしの良い特長を生かし、ヘルシーでもお腹のおきるメニューを考えました。また、全国どこでも使えて、手軽にアレンジがきくメニューでもあります。麺に塩味や雑味がなく、何にでも合わせやすい。
蓮の実入り鳴ちゅるうどんレシピ一覧はこちら>>

ハモと椎茸の玉子とじなるちゅるうどん

徳島を代表する素材の鱧と、肉厚で鱧と出汁の相性の良い椎茸に長ネギの甘味を加え、玉子綴じにすることで旨味が麺に良く絡みます。さらに蓮の実の粉末入りの麺は粘りがあり通常の鳴ちゅるうどんの麺よりもこの料理にあっている気がします。
蓮の実入り鳴ちゅるうどんレシピ一覧はこちら>>

鳴ちゅるうどんとアボガドトマトのあんかけ茶碗蒸しバジル風

鳴ちゅるうどんを女性でも食べやすいように茶碗蒸し風にし、アボガドとトマトを入れることにより、サラダ感覚で食べられるようアレンジしました。普通のうどんより短めで柔らかいので、身体にもやさしいイメージです。
蓮の実入り鳴ちゅるうどんレシピ一覧はこちら>>

 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。