鳴門市島田島観光プロジェクト 島田島の古代蓮

鳴門市の観光スポット

徳島県立埋蔵文化財総合センター

埋蔵文化センター

レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター)は、埋蔵文化財を保存し、かつ、その活用を図り、県民文化の向上に資するため、埋蔵文化財保護の拠点として設置されています。旧石器時代から江戸時代までの、徳島県内の遺跡で見つかった本物の出土品約1600点や復元した竪穴住居などを展示しています。埋蔵文化財センターでも古代蓮を栽培しております。

所在地徳島県板野郡板野町犬伏86-2
TEL088-672-4545
アクセスJR板野駅から徒歩約20分 徳島バス 鍛冶屋原線犬伏下車徒歩5分 高松自動車道 板野インターチェンジから約5分 徳島自動車道 藍住インターチェンジから約10分
 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。

徳島県立埋蔵文化財総合センター

レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター)は、埋蔵文化財を保存し、かつ、その活用を図り、県民文化の向上に資するため、埋蔵文化財保護の拠点として設置されています。旧石器時代から江戸時代までの、徳島県内の遺跡で見つかった本物の出土品約1600点や復元した竪穴住居などを展示しています。埋蔵文化財センターでも古代蓮を栽培しております。