鳴門市島田島観光プロジェクト 島田島の古代蓮

蓮花の開花状況(2020年)7月12日現在

大島田の古代蓮の開花状況

大島田の大賀ハスはかなり咲いてきており、ピークを迎えそうな感じにとれます。

でも、まだまだ新しい蕾は出てきており、中旬以降も蓮花の見応えは続くものと思われます。

梅雨の大雨が続いたせいか、今日の蓮花は少しばかりしょぼんとしているように見えました。

中島田の古代蓮の開花状況

中島田の島田小学校(休校中)の横にある大賀蓮は今が見頃を迎えています。もしかすると、すでに見頃のピークを過ぎてしまったのかも知れないくらい蓮花が咲き終わったあとの花托(かたく)がたくさんあります。

中島田には大賀蓮の水田が散らばっているのですが、残念ながら蓮花が綺麗に見れるのはこの水田だけ、あとは咲いていても数本といったところで、この先も増えてくれるのか見通しがつかないところもあります。

他の品種で白い花が綺麗な小三色ですが、例年とは違い蓮の葉が広がらないのに蓮花の方はかなり咲いています。

レンコンハウスの前にある紅色が美しい紅島田は蓮が広がっているのに、蓮花の開花は少し遅れていて数本といったところ。とはいえ、蕾はますます増えてきているので中旬以降に見頃を迎えるのではないかと思われます。

なると島田島の古代蓮の蓮花はまだまだ見れます、今年は開花が遅れていたので8月に入っても十分に見ることができると思います。

 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。