鳴門市島田島観光プロジェクト 島田島の古代蓮

蓮花の開花状況(2020年)6月7日現在

徳島県も梅雨に入っていますが今日も夏日、気温がグングン上がっています。

この季節、雨が恋しいですが島田島の古代蓮の状況を見てきました。

大島田、中島田とも蓮そのものはあまり広がってはいませんが、すでに蕾が膨らみ始めています。

このままですと開花は6月中旬以降、下旬にもなると葉も広がり花もかなり咲いているかと思います。

大島田の古代蓮の状況

蓮の葉はあまり広がってはいませんが、ところどころに蕾が膨らみ始めています。

開花予想は早ければ6月中旬、全面に花が咲き始まるのはやはり6月下旬頃でしょうか。

中島田の古代ハスの状況

中島田には古代ハスの大賀ハスのほかにもハスが植えられています。

大賀ハスのほうはかなり広がっていますが、他のハスはまだまだのようです。

しかし、ほとんどのところで蕾が膨らみ始めています。

大賀ハスの様子

その他の蓮の様子

 

 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。