鳴門市島田島観光プロジェクト 島田島の古代蓮

島田島秋祭りと抜穂祭。

 開催日:2014.10.12(日) 2014.10.12(日) 

このイベントは終了しました

小規模事業者地域力活用新事業全国展開プロジェクト支援事業 古代蓮古代米プロジェクト

地元住民の皆様にご協力頂き、大島田で行われる秋の例祭に共催させていただき、調査研究といたしました。

【大島田嶋土神社説明】
旧無格社 主祭神は埴安彦命(はにやすひこのみこと)鳴門市瀬戸町大島田字中傍示一にあり、由緒は慶安四年(1651年)勧請の由を棟札が伝えている。『阿波志』には「島土祠」とあり『寛保改神社帳』には「大嶋田浦島土大明神別当堂浦吉祥寺」とあり地元では女の守り神さんだとされています。
今後の課題など
・ハスが咲いている時期に夏の例祭があるので、観光を主体に実施するのであれば例祭神事も7月が最適かもしれません。
・古代米の収穫を体験でき、持って帰れるような収穫祭であれば、参加者を募ることが出来る。
・準備に3日程度必要になり、協力者の参加も重要になると考えられる。
・土産物が欲しい参加者も多くいたことから、「古代米」に因んだ物も準備できると良いとかんじました。
・着替え場所や駐車場、トイレなどが必要であると思います。

 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。