鳴門市島田島観光プロジェクト 島田島の古代蓮

鳴門鯛の炭火焼きのせリゾット風お凌ぎ

古代米と鳴門野菜を使った和風リゾットと、炭火で焼いた鳴門鯛を合わせ、「お凌ぎ」と呼ばれる日本料理のコースの一品として作りました。金時の甘味、蓮根の食感、ごぼうの土っぽさ、黒米の色ともちもち感が一緒に味わえます。また、黒米は煎るとポップコーンのようになり、香ばしく、おもしろい食感になりました。
古代米を使ったレシピ一覧はこちら>>

 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。