鳴門市島田島観光プロジェクト 島田島の古代蓮

蓮花の開花状況(2020年)7月24日現在

連休ですが残念ながら雨模様、ちょうど雨が降っていなかったので古代蓮の様子を見に行ってきました。

鳴門市島田島の古代蓮は残念ながら見頃のピークを過ぎてしまっていますが、まだ蕾は出てきているので蓮花の写真はもう少し先まで撮れそうです。(画像が悪いです、スミマセン)

中島田の古代蓮の開花状況

中島田には今年定植した古代蓮の他に、毎年綺麗な蓮花を咲かす古代蓮があります。

今年の古代蓮はまだまだ蓮が伸びていないのですが蕾は出てきて蓮花が咲いています。

一方、島田小学校の隣にある古代蓮の大賀蓮はすでに見頃のピークを過ぎてしまい、新しい蕾も数本しか見つけられませんでした。

蓮花はもう少し咲くとは思いますが、見に来られるなら今日、明日といったところでしょうか。

レンコンハウスの前にある紅島田や白い蓮花が綺麗な小三色などの他の種類の蓮は、まだまだ蕾は出てきているのでこれからも見ることはできるでしょう。(近くにある古代蓮も少ないながら咲いています。)

大島田の古代蓮の開花状況

大島田の古代蓮も残念ながら見頃のピークは過ぎてしまったようです。

とはいえ、まだ蕾は出てきているので蓮花の写真を撮りに来ることはできます。

見頃こそ過ぎたとはいえ、こちらの古代蓮は水田の上に遊歩道が設けられているので、蓮花をすぐ間際で見ることができ写真も綺麗に撮影することができますよ。

天候にもよりますが、8月に入ってもまだ蓮花は咲いていると思われます。(ただ今年は予想がつかないところがあります)

 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。