鳴門市島田島観光プロジェクト 島田島の古代蓮

緊急報告!蓮花の開花状況(2020年)7月15日現在

先日の開花状況から3日しかたっていませんが、今朝、様子を見に行くと思った以上に開花状況が悪いので急遽開花状況を載せています。

今年は例年よりも蓮の葉の広がりも悪く開花も遅かったのですが、逆に蓮花の終わりが早そうな感じがしています。

地元のテレビに取り上げられて見に来られる方が増えていますが、もしかすると早めに見に来たほうがいいかもしれません。

中島田の古代蓮の開花状況

中島田の大賀蓮は、島田小学校の横にある水田で一面に広がり蓮花も次から次に咲き乱れていたのですが、どうやらピークを過ぎてしまったようで蕾よりも花びらが散ったあとの花托(かたく)の方が多くなっています。

大賀蓮の水田は他にもあるのですが、そちらは蓮そのものが水田に広がっておらず蕾もほとんど見えない状況です。

他の品種では、白い花がきれいな小三色の蓮花はたくさん咲いていますが、紅色のきれいな紅島田はやっと開花し始めたという状況です。

とはいえ、例年だと8月に入っても蓮花はまだ見れるので、このサイトの開花状況を見逃さないようにしてください。

大島田の古代ハスの開花状況

島田島の古代ハスの本家、大島田の大賀ハスは順調に蓮花が咲き乱れ見頃を迎えています。

しかし、こちらも少し気になるのが蕾の数、どうも例年に比べて少ない感じで何やら早く終わりそうな感じがしています。

まだまだ蕾はあるので蓮花の開花は見れそうですが、たくさんの花が咲いて綺麗な風景を見るのは早めの方がいいように思います。

ちなみに、今日はテレビを見たからと梅雨のお休みをみて見に来られた方が多いみたいですが風が少しきつかったです。

 

 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。