鳴門市島田島観光プロジェクト 島田島の古代蓮

蓮花の開花状況(2020年)6月21日現在

梅雨の切れ目となり青空が広がっていたので、午前中に中島田と大島田の古代蓮の様子を見に行ってきました。

何故か今年は生育が悪く、なかなか田んぼ一面に蓮が広がってくれませんが、どちらも大賀ハスの蓮花はかなり咲き始めています。

中島田の古代ハスの開花状況

休校中の島田小学校の横にある大賀ハスはほとんど水田一面に広がっており、蓮花もかなり咲いています。

早いものだと既に花弁が散って花托(かたく)になっています。

写真を撮りに訪れている人もぼちぼち増えてきており、今月末から来月初旬頃にはもっと咲き乱れていると思われます。

ただ、この水田以外に植えられている大賀ハスや他の品種の蓮は生育がいまいちで、蓮花が咲いているのは白い花の咲く小三色という品種のみ。

その小三色も蓮花こそ増えてはきていますが、蓮が水田全面には広がっておらず綺麗な蓮花を見れるのはまだまだ先、来月、7月に入ってからになるでしょう。

他の蓮はもしかすると7月の中旬以降になるかもしれません。

大島田の古代蓮の開花状況

大島田の大賀蓮も蓮花が咲き増えてはきているのですが、いかんせん蓮そのものがまだまだ水田いっぱいには広がってはおらず、蓮花もまだまだ少ない状況です。

今月、6月末にはもう少し増えてくると思われますが、水田一面が蓮で覆われるのは7月に入ってから、蓮花が一面に咲き乱れるのは7月中旬頃になると思います。

このページは島田島在住の おがわちゃん が書いております。

古代蓮以外にも島田島のことを書いているサイトを作っていますので、まだ内容に乏しいですがよろしければ見てください。

こちら→なると島田島わくわくアイランド

 蓮池住所:
徳島県鳴門市瀬戸町大島田5-1
(鳴門北インターから車で約15分)
 蓮花の見頃期間:
6月中旬~8月上旬(天候等により変動します。)
6:00~10:30ごろ(早朝から午前中)
11:00ごろから花がすこしずつ閉じます。